結婚式や誕生日に大切な人に贈るサプライズムービー 『ありがとうを贈る』│大切な人を感動させる

結婚式や誕生日に大切な人に贈るサプライズムービー 『ありがとう』を贈る│『ありがとう』を贈るサプライズムービーとは?
あなたは大切なひとを感動させたい
と思ったことはありますか?

大切はひとが今まで見たことがないくらい喜んでいる
顔を見たい、と思ったことはありませんか?

『残り660時間』

これ、なんの時間かわかりますか?

24年連続世界一といわれる日本人女性の
平均寿命は86.05歳、
男性は79.29歳だそうです。

わたしの父親は意外と高齢で、現在69歳。
親に残された寿命が10年だと仮定します。

わたしはひとり暮らしをしているので、
1年に親と会う日数は、盆や正月などで6日間ほどで、
1日一緒にいる時間が11時間とすると、合計は660時間。

これを日数計算すると、実は30日もありません。
親と過ごせる時間は1ヶ月もないんです。

人はいついなくなるかわかりません。

いつも近くに大切なひとがいることは
当たり前ではない。

わたしはこれまで親に心配も迷惑もかけていました。
思春期の頃には父を憎み、母を蹴ってしまった
こともあります。

謝らなくてはいけないことも、感謝しなくては
いけないことも山ほどありました。

でも、今さら言えない。。。

そこで、わたしはひとつのムービーを作りました。

その年結婚40周年を迎える両親への
サプライズムービーです。

兄弟たちからもメッセージを集め、これまでを
振り返ってとにかく感謝の気持ちを
メッセージにしました。

あなた達両親のおかげで幸せだと思えた。
自慢のお父さんとお母さんです。
生まれ変わったとしても、また、
あなたたちの子どもとして生まれてきたい。

そのようなメッセージを伝えました。
とにかく感謝の気持ちと素直な気持ちを伝えました。

それを結婚記念日に届くように送りました。
それを見て、父親も母親も泣いて喜んでくれました。
何度も何度もそのムービーを
見てくれているそうです。

素直な、なかなか言えない言葉だからこそ
心に響きます。
あなたの大切な人は
あなたの言葉を待っています。

その言葉で喜び、感動し、うれしくてうれしくて
涙がながれます。

あなたは大切な人に喜んで欲しい
と思ったこと、ありませんか?

いつかではなく、そのうちではなく、いま
本当の気持ちを伝えましょう^^